山田記念朝日病院のご紹介

 

  山田記念朝日病院は、私ども医療法人ハイネスライフが設置運営している病院です。
 昭和49年に医療法人松樹会によって設置運営され35年の長きにわたり地域の皆さまに親しまれてきた朝日病院の事業を全面的に継承し、朝日病院の隣接地に社会福祉法人ハイネスライフとして新病院を建設の上、平成21年9月20日から「山田記念朝日病院」として新たに事業運営を開始、平成28年6月から病院事業を医療法人ハイネスライフの運営に移行しました。
 病床数48床の一般病院で、診療科は、消化器外科、内視鏡外科、整形外科、内科、内科(糖尿・代謝)、循環器内科、脳神経外科、放射線科、婦人科、リハビリテーション科、眼科、肛門科となっており、消化器外科、内視鏡外科、整形外科、脳神経外科におきましては、経験豊富な常勤専門医を配置し、地域の皆さまから注目されている病院となっております。
 新病院では、施設がすべて新しくなったほか、ほとんどの医療機器についても更新しておりまして、なかでも1.5テスラMRI、4チャンネルマルチヘルカルCT、マンモグラフィにつきましては最新型の機種を導入しております。
 一般病床については、1床当たり11.1㎡、個室(8室)につきましては最高15.8㎡の広さを確保するとともに常時インターネットに接続(無料)できる環境を整えております。
 また、前身の朝日病院時代から長年にわたり健診・人間ドックに専門部署を配置するとともに、朝日ウエルネスクラブ(会員制)・㈱ヘルスプランニングのサポートにより地域の皆さまの健康づくりに貢献してきておりまして、「健診、人間ドックは、朝日病院」との声を多くの方々からお寄せいただいております。
 HCUの新設、内視鏡室を2室に増設、リハビリテーションについても本格的に事業を開始いたしましたので、グループ法人施設の指定介護老人福祉施設「朝日ホーム」、同「高山おんせん朝日ホーム」、介護老人保健施設「朝日ホームおんせんリハビリテーションセンター」、認知症対応型共同生活介護「グループホーム朝日」、軽費老人ホーム「ケア・ハウス朝日」、短期入所生活介護「ホスピスケア朝日」、小規模養護老人ホーム「朝日高井ホーム」等との連携と相まって、地域の皆さまの一層のご期待にお応えできるものと考えております。
                                                 

                             平成28年6月  

                医療法人ハイネスライフ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  〒381-0016 長野市大字南堀135‐1  山田記念朝日病院 ☎ 026‐244‐6411
  Eメール:jimu@asahi-hospital.jp ホームページ:http://www.asahi-hospital.com